痔の種類や予防法について、ご紹介します。

痔とは、肛門の病気の総称です。
そして、その種類は、「痔核(いぼじ)」「痔瘻(じろう)」「裂肛(きれじ)」の3つに大別されます。
痔は、男女ともによくある病気であり、病院へ行くのが恥ずかしくて、不快感や痛みを我慢している人も少なくないのが現状です。
便秘がちで排便の際に強くいきんだりなど、肛門に負担がかかることも、発症の原因とされています。
軽度のものであれば、薬と生活習慣を改善することによって完治することができます。
この病気の発症には、便秘や下痢、食事など、生活習慣が大きく影響しています。
生活習慣の中でも、特に食事は重要となります。
食事制限によるダイエットは、必然的に便の量が少なくなり、腸管が刺激されにくいために、便秘になりがちな傾向があります。
スムーズな便通のためには、ある程度の食事量は必要となります。
また、規則的な排便習慣も,予防のためには重要です。
トイレは便意を感じてから行き、排便は短時間で済ませ、強くいきまないようにしましょう。