生活習慣を整えて痔を改善しよう

痔になってしまう原因には様々なものがありますが、生活習慣を見直してみるだけでも、改善することができます。
まずはお尻周りの血行を良くするために温めるのが有効です。
冬の寒い時期などにはどうしても冷えてしまいますから、ズボンなどの洋服の上から貼るカイロを貼り付けると効果的です。
また、適度な運動は血液の循環が良くなりますから、痔を悪化させずに早く治すのに役立ちます。
同様に入浴する時に湯船にじっくりと浸かるようにすれば、体の芯から温まって治すのに有効です。
食べ物や飲み物にも気を使って、痔を悪化させないようにする必要があります。
アルコールの取りすぎは血行が良くなりすぎてしまって、出血を促す場合があるので、頻繁に飲まないようにしましょう。
また、アルコールを解毒するために肝臓がフル活動しますから、肛門周りの血行が悪くなる場合があります。
また、刺激の強い食べ物も控えた方が良いでしょう。
唐辛子などの刺激物は痔の悪化の原因となり、痛みが強くなったり刺激のせいで腫れなどが起きる場合があります。